生活リズムのずれ

私の知り合いに、バーテンダーをやっている人がいる。
バーテンダーという仕事柄夕方から仕事が始まり、終わるのは夜中の時間帯だ。
家に帰るのも、朝の四時や五時といった頃で、寝るのはだいたい六時だという。
そして、起きるのは昼過ぎの二時や三時という生活をしている。
その知り合いの奥さんは普通に昼間のパートの仕事しているので、生活リズムがまったく逆という夫婦だ。
平日の定休日以外は毎日仕事なので、店の定休日に合わせてお互いを休みにして過ごしていると聞いている。
しかし、時間的に二人の生活がずれているので、どこかに出かけようにも大変だという。
例えば、朝から日帰りでどこかへと思うと、旦那は朝の八時くらいには起きないといけない。
六時に寝る彼にとって、八時と言うともはや「早朝」になる。
たった二時間くらいしか寝ずに出かけるわけなので、相当大変なようだ。
その夫婦にはまだ子供がいないので何とかなっているが、もし子供でもできればどうしようなどと言っていた。
確かに、時間的に生活がずれていると、子供ができれば相当大変になってくると思う。
奥さんとしても、子供が小さいうちに深夜旦那が家を空けているというのは不安だろう。
私の家も、まだ子供が赤ん坊の頃に仕事の都合で一晩いなかったことがあるが、それでも女房から不安だったと言われた。
旦那にしても、午前中自分が寝ている時に子供が泣いたりするのはゆっくり寝れないかもしれない。
我が家は、その点二人の仕事の時間帯に大きなずれはないので、まだマシのようにも思えてくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です